一回り大きめにつくって戴いた長皿。
余白を使って盛り付けを愉しんで。

ショッピングページの

山本雅彦さんのユーモア溢れる酒器が
ぐい呑とセットで登場。
今夜の晩酌から、話に華を咲かせて。

南天の葉をデザインした名古屋帯。新たなカラーで
新登場。1年のうち長い期間楽しめる紬であなたらしさを。

松本治幸さんのモダンな徳利型花器。
薄く仕上げられたフォルムは
繊細に植物の動きをとらえる。

三角の重箱。
現代織部を追求されている金本さんの織部二段重。